グレーゾーンを安定的に乗り切る!Evil Youtuber Subject

今すぐ内容を確認する

YouTubeに投稿した動画で膨大な再生回数を獲得したいと思ったら、斬新な
アイディアやYouTuberレベルの人気がないと無理だと思っていませんか?

最も簡単な方法としては、既に再生回数の多い動画をパクって「自分の動画
として公開することですが、YouTube内に存在する動画であれば、ほぼ確実
に削除されるだけでなくアカウント凍結もされかねません。

ニコニコ動画などで再生回数の多い動画をYouTubeに「移植」している人も
いますが、動画を作成した本人であればまだしも、他人が勝手に上げた場合
にはバレたら削除&アカウント凍結されるのは確実ですから、見つからない
ことを祈りながら再生回数の増加を狙うという矛盾した願望
を抱くことにも
なりかねません。

テレビ番組や映画、DVDなどの映像をYouTubeにアップロードする人もいる
わけですが、相手が法人の場合には、動画削除だけにとどまらずに損害賠償
請求や刑事告訴なども行いますので民事・刑事ともにリスクが伴います。

しかし、尾上雄二さんは、これらの「著作権ギリギリの動画」を用いて違法
と合法の境界線を正しく理解した上、合法側にもっていくように動画を作成
すれば、アカウント凍結やYouTubeアドセンス報酬を奪われることなく獲得
できる
と指摘します。

法律論は別として道徳的・倫理的な問題は常につきまといますので、嫌だと
思うのであれば最初からグレーゾーン動画のアップロードには取り組まない
ほうがいいわけですし、合法だったら危ない橋でも気にせず渡るというので
あれば「金のなる木」になりますので取り組んだほうがいいでしょう。

YouTubeアドセンスだけでも月100万円超えが狙えるのであれば簡単に転ぶ
と言う人は実践した方がいいでしょう。

この著作権の境界線を正しく学べるのが「Evil Youtuber Subject」です。

あなたは以下の4つの作業をするだけです。

  • 再生需要の高いキーワードをリサーチする
  • そのキーワードに沿った動画・素材を集める
  • 編集ソフトを使って動画と素材の編集をする
  • 作成・編集した動画をYoutubeへアップロード

法律以外にYoutube独自の規約もクリアできますので心配不要です。

【続く】

このページの先頭へ