お金をかけずに月100万PV増やす!Catch the SEO

今すぐ内容を確認する

今まで大量のアクセスが有ったWebサイトでも、一気に3分の1、4分の1と
アクセスが減ってしまうケースが増えています。

一昔前までであれば、自作自演の被リンクやパクリ記事を大量にアップする
といったスパムチックなことをしたからペナルティを課せられたのであって
読んだ人の役に立つ自分で内容を考えたオリジナル記事を書いていれば全く
失敗する必要はないと思われていました。

しかし、アフィリリンクがあるだけで、アクセスが急減したとしか思えない
ケースが続発
しているのです。

2017年12月に導入された通称「健康アップデート」によって、これまでは
全く影響がないと思われていた、ホワイトSEOのお手本のようなアフィリ
サイトが次々とインデックス削除や順位下落などのペナルティを課された

です。

もちろん、全てのアフィリサイトが消え去ったわけではありませんが、従来
の検索結果と比べると、健康や美容ジャンルでは医師や博士、医療機関など
の専門家のサイトが上位表示されるケースが激増
しています。

このため、2017年の年末を阿鼻叫喚状態で迎えた人も少なくありませんし
健康や美容ジャンルで月1000万円あった利益が一気に0になってしまって
途方に暮れたとか、専業で取り組んでいた人が廃業に追い込まれたという話
を聞くこともありました。

日本国内ではBingの利用者が非常に少ないことからSEOにおいてGoogleは
「絶対のルール」
といっても過言ではありません。

Yahoo!も基本的な検索ロジックとしてgoogle日本のものを利用しており、
その上でYahoo!ショッピングやYahoo!プロモーションなど独自のロジック
を付け加えている状態ですから、同じものだとして取り扱っても問題はあり
ません。

googleで上位表示を達成するためにはどうすればいいのでしょうか?
Catch the Web Asia代表の横山直広さんは、googleが指摘する

  • Page Quality(ページ品質)
  • Needs Met(ニーズとの関連性)

という2つの条件を忠実に守ればいいだけだと指摘します。

現時点では、健康アップデートのみが注目されていますが、それ以外の分野
では何もしないということは考えられず、WELQなどで悪評の高い分野から
優先的に導入したというだけの話ですから、他ジャンルのサイトにも同様の
アップデートが導入されることは確実視
されています。

その際には、健康アップデート導入時のように発表することなく、一般的な
クオリティアップデートの一環などとして気づかないうちに導入されること
も十分に考えられます
ので、今すぐ対策を始めないと間にありません。

googleが公開している、ウェブマスター向けガイドラインや「検索エンジン
最適化スターターガイド
」を読めば詳細に書かれていますが、具体的に何を
したらいいのか困ったこともあるのではないでしょうか?

そこで役立つのが「Catch the SEO」です。

【続く】

このページの先頭へ