2013年度版にバージョンアップした【結婚相談所実情レポート】

kekkonsoudan

今すぐ内容を確認する

2004年に初版が発売された結婚相談所実情レポートですが、2013年度版と
して新たにバージョンアップしました。

2004年の時点と現在では結婚相談所を取り巻く環境は、良くもなっていない
のですが、だからといって悪くもないと言われています。

つまり、それほど大きな違いはないというわけです。

しかし、違いがないから楽だというわけではありません。

結婚相談所は参入障壁が低い業種ですから、ヤル気があれば今すぐでも開業
することは可能ですが、誰もが繁盛するというわけではなく多くの結婚相談
所が廃業しているというのが現実
です。

飲食店やサロンなどのように、新規開店と廃業が頻繁にある業種だと考える
とわかりやすいのではないでしょうか。

6000以上とも言われる結婚相談所が全国各地にあるわけですから、そこに
新たに参入して、すぐに成功できると考えるのは早計でしょう。

結婚相談所を副業として営む人が多い上に、専業で結婚相談所を経営する人
のうち成功しているのは1割にも満たない
という厳しい世界です。

どうしても開業時には、夢ばかり見がちですし、それが妄想だったとしても
気がつくのは、実際に結婚相談所を開業してからということが多いことから
手遅れだと言わざるを得ません。

繁盛店にしたいと思ったら、事前のリサーチは必要不可欠です。

そこで、結婚相談所を始めたいからといって、すぐに開業するのではなく、
まずはリサーチするところから始めたほうが、実際に結婚相談所を始めたと
しても、失敗せずに済む可能性が高まる
わけです。

そのリサーチに有益な資料として、10年近くにわたって重宝されてきたのが
結婚相談所実情レポートというわけです。

【続く】

このページの先頭へ