新規案件をねらえ!短期間で稼ぐためのアフィリエイトペラサイトの作り方講座

今すぐ内容を確認する

ペラサイトを量産するというアフィリエイト手法はワンデイアフィリエイト
やノンバトルアフィリエイトの旧バージョンなどで見られましたが、現在は
見かけることが少なくなりました。

ペラサイトは内容が乏しくなりがちで、検索エンジンに評価されない傾向が
あることから、相当マイナーなキーワードでも上位表示をされずに「除外」
される場合が増えています。

検索結果に表示されなければ意味がありませんから、使えない手法で作業量
を増やしたところで時間と労力の無駄になるわけです。

最新版のノンバトルアフィリエイトではペラサイト量産をしても意味がない
ということで別の方法に切り替わりましたし、1ラウンドアフィリエイトが
現在でも販売を続けている程度でしょうか?

ライバルが少ないところを狙っていくので、内容の薄いサイトでも上位表示
が狙えるというものですが、現在のgoogleでは、一定の品質以下のサイトは
全体の検索件数が少なくても「除外」で結果に出さなくなっています
ので、
ペラサイトでの上位表示は困難になっているのが実情です。

しかし、全てのケースに当てはまるわけではなく例外があります。

まずはPPC(特にYahoo!プロモーション)の場合は、ペラサイトでも審査が
通過すれば広告費を投入することで、検索順位1位より上の場所に表示される
ことからクリックされやすくなりますが、アフィリ報酬が得られないと赤字
が続くばかりです。

日本語講師でアフィリエイターの梅林昭郷さんは「新規案件」を狙えばいい
とアドバイスします。

新規案件だと売れるかどうかがわからないというリスクはありますが、商標
キーワードを狙ってもライバルが少ないのは当然だとして、googleが低品質
コンテンツであるかどうかを判断するための材料が少ないことから、意外に
上位表示されやすいのです。

1000文字程度を1~3記事書く程度で十分です。

競合が増えてくれば、「除外」されてアクセス数が消えるでしょうが、それ
までにアクセス数が多ければ、その点が評価されるので除外されづらくなり
ます
ので、予想外の稼ぎ頭になってくれるケースもあります。

この新規案件を狙ったペラサイトを活用したアフィリ手法をまとめた手法を
梅林さんが「短期間で稼ぐためのアフィリエイトペラサイトの作り方講座
というマニュアルにまとめました。

梅林さんが主宰する「ペラペラ倶楽部」への参加権利も得られます。

【続く】

このページの先頭へ