半自動記事生成ツールとは?バブルアップ記事メーカー

今すぐ内容を確認する

バブルアップ記事メーカーが発売開始されたのは2009年8月です。
同時期に販売されたツールの多くはいつの間にか消え去っている中で、現在
でも生き残っているのは、「記事作成」というジャンルだからといえるかも
しれません。

自動記事生成ツールは一時ほどの人気がありませんが、検索エンジン向けに
特化した文章になっていることが多く、人間が読むと違和感を感じる上に、
自作自演の被リンクSEOの実践者が減っていることから、文章を生成しても
使えるシーンが少なくなっていることが原因
として考えられます。

googleは否定していますが、サイト訪問者の閲覧時間や離脱率等のデータを
chromeブラウザやandroidスマホをを用いて測定し、検索順位の判定に活用
しているという研究報告もありますので、検索エンジンのクローラーぐらい
しかアクセスがないWebサイトやブログをサテライトにしても評価されない
わけです。

むしろ、サテライトから無価値な被リンクを増やすことに力を注ぐよりも、
メインサイトの記事を充実させて集客力を向上するほうがアクセスアップに
効果的というわけですが、そのための記事を作成する際に、外注ライターに
任せても満足できる品質と量の記事が得られないケースが少なくありません。

募集サイトで雇った外注ライターだと、半分以上は1ヶ月以内に音信不通に
なることは珍しくありませんし、生き残ったライターも日記レベルの記事で
あれば質量ともに満足できる納品をしてくれても、専門性の高い記事になる
と無理だといってギブアップしてくる場合が増えてきます。

記事作成サービスに依頼しても、専門的な記事だと、受付の時点で断られて
しまいますので、メインサイトで求められる品質を満たす記事を用意するの
は難しいものです。

そこで、「バブルアップ記事メーカー」のユニークな文章作成支援法が効果
を発揮
します。

あくまでも「半自動」で人の手を介して文章を生成する時間を短縮すること
で、オリジナリティが高く人間が読んでも違和感を感じない文章になるわけ
です。

完全オリジナルのコンテンツが半ば強制的に出来上がるといっても過言では
ありません。

【続く】

このページの先頭へ