文章より企画!コピーライティングレボリューション

今すぐ内容を確認する

コピーライティングの勉強というと、ポスターなどのキャッチフレーズなど
を思い浮かぶための訓練や発送法、情報収集を行うと言ったイメージである
とか、AIDMA理論やPASONAの法則といったコピーライティングの黄金律
などを連想したかもしれません。

最近は、コピーライティングの中に、縦長の長文が一般的なセールスレター
やランディングページ、キラーページで必要な「セールスライティング」が
含まれるようになったため、従来のコピーライティングしか知らないと混乱
するかもしれませんね。

セールスライティングで必要となる知識や技術を身につけることを「コピー
ライティングの勉強
」というケースも増えていることから、注意する必要が
あります。

あなたがセールスライティングを身につけるために、コピーライティングの
勉強に取り組むのであれば、小手先のライティングテクニックを身につける
だけでは不十分
であって、「セールスに際しての企画」を立ち上げる必要が
あると指摘をするのはコピーライターの関口智弘さんです。

セールスライティングを使って人間心理を動かす必要がありますから、技術
だけでなんとかしようと思っても非常に困難であり、購入意欲を高める企画
を立ち上げて、わかりやすく伝える必要
があります。

需要のある商品であれば「値引き」という企画が効果的なことは明らかです
し、ライティングスキルがなくても誰でも実践できますが、その分だけ利益
は減りますし、サービス商売だと客層が悪くなるという問題点もあります。

一方、誰も欲しくないようなものを高値で売るのが得意なのが詐欺師や悪徳
商人
です。
購入意欲を高める企画を立ち上げて、バレたらまずい部分を隠しながらも、
誰でも理解できるように売り込みますから、単純に真似をして良いものでは
ありませんが、人間心理の動かし方という点だけは大いに参考になります。

そこで、成果を出すのは当たり前として、倫理的に問題のないセールスライ
ティングやコピーライティングに必要となる知識やノウハウを、関口さんが
まとめた「コピーライティングレボリューション」が役立ちます。

【続く】

このページの先頭へ