薬機法違反などで逮捕されないために!アフィリーガル

今すぐ内容を確認する

法律違反で逮捕されるアフィリエイターが増えています。

アダルトアフィリで局部などにモザイクを入れない無修正物の動画や画像を
アップロード・配信したケースや、実際には何の効果もない健康食品が病気
を完治する効果があるなどという具合に嘘やデタラメを書いてアフィリ報酬
を得たケースなどさまざまです。

また、刑事罰は課されなくても、誹謗中傷や名誉毀損、詐欺などで民事裁判
を起こされるケースも少なくありません。

情報商材アフィリエイトなどでは、特定の商品の問題点を指摘して別の商品
を勧めることが一般的に行われていますが、「レビュー」と称して誹謗中傷
や脅迫まがいの記事が書いてある場合もありますし、明らかな嘘やデタラメ
も蔓延しています。

このノリで物販アフィリに取り組んで、何とか製薬の健康食品はクソだから
過去に死人が出たなどと真偽の分からないことをかいたり、これが唯一絶対
の選択肢だから、他の商品には手を出すなといった煽りまくりのスタイルの
人も少なくありません。

物販アフィリASPのほうは規制が厳しい上に、広告主との提携になるため、
明らかに違法なアフィリをしていれば提携解除をされたり、悪質な場合には
広告主から名誉毀損や損害賠償などの裁判を起こされることもあります。

小林製薬のように悪質なアフィリエイターが蔓延していることを危惧して、
企業や商品のブランドを守るためにアフィリエイトプログラムへの広告出稿
を大幅に縮小した広告主もいます。

その一方、広告代理店に任せるよりもコスト負担が少ないということで優良
なアフィリエイターをASPを挟まずに直接契約して、完全クローズ運用して
いる広告主も増えています。

自前でネット広告ができる会社は次々と撤退するか、広告代理店に任せると
いう流れになっており、遵法意識の乏しいアフィリエイターが淘汰されるの
は時間の問題
です。

そこで、アフィリエイターとして従う必要のある法律的知識を効率よく学ぶ
ことができる「アフィリーガル」が役立ちます。

意図的でなくても、知識がないとアフィリエイターが違法行為を起こす場合
が珍しくない医薬品医療機器等法薬機法)を中心に専門家が動画セミナー
公式で教えてくれます。

健康食品やコスメなどのアフィリサイトで必ず見かけるクチコミや体験談は
薬機法違反ですが、アフィリエイトマニュアルでは必須項目として書かれて
いるものも多いため、そこから認識を改める必要があります。

【続く】

このページの先頭へ