今でも安定的に稼げる古本せどり!プロフィットせどり2

今すぐ内容を確認する

せどりというと、今でもブックオフなどで転売益の大きそうな古本を買って
きて、ヤフオクやamazon、メルカリなどに出品して稼ぐというイメージが
つきものですが、古本せどりは稼げないといったイメージが定着しています
よね。

しかし、専業せどらーの「北のレジェンドせどらーコータ」こと田辺和久
さんは、現在でも古本転売で安定的に稼ぎ続けているといいます。

仕入れ価格は1冊あたり高くても1000円以内で済むことはわかるとしても、
利益率50%以上を十分に狙える上に回転率が高いことから現金化しやすい
と、「古本せどり」にメリットが数多く存在するといったら驚くのではない
でしょうか?

とはいえ、ビームせどりを禁止する古書店が増えている上に、非常に競争が
激しいことから、仕入れができるのかと疑問に感じるのは当然でしょう。

田辺さんも、これから古本せどりを始めるつもりであれば、ビームせどりに
あえて取り組む必要はないと言いますし、その他にも、一昔前までであれば
王道と言われていた方法が現在では通用しなくなっています
ので、今までの
手法で稼げなかった場合には修正が必要です。

そこで、これからも古本せどりで稼ぎ続けるために必要な手法やノウハウを
まとめた「プロフィットせどり2」というマニュアルを田辺さんが公開しま
した。

効率よく大量に商品を仕入れて、同じ書籍でもライバルよりも高く売ること
ができる
ようになります。

コロンブスの卵ではありませんが、知らなければ、いつまでもたっても全く
気づかないことも少なくありません。

【続く】

このページの先頭へ