未経験者は不用品転売から!ファーストマニュアル

今すぐ内容を確認する

転売ビジネスで稼ぎたければ、自宅の不用品を売る事から始めたほうがいい
などとアドバイスをする人は少なくありません。

確かに、ヤフオクやamazon、メルカリなどのフリマアプリの使い方や転売
ビジネスの流れを理解するという点では、マニュアルを読んでいるだけでは
限界がありますので、実際に経験するというのは悪くはありません。

購入した時にはお金を支払っていますが、不用品ということで現在の価値は
ゼロと考えても差し支えないため、たとえ安値でしか売れなかったとしても
損をしなくても済む
というのが不用品を売るメリットです。

しかし、転売の手順がわかったというだけで満足すると、次の段階に進む際
に困ったことになりかねません。

大阪の心斎橋で高級天然石の販売を行う店舗を運営している時未来さんは、
年商4億円の別の会社を経営しながら、更にせどりだけで毎月1000万円以上
を安定的に稼ぎ続けているといいますが、その始まりとなったのが「不要品
販売
」だったのです。

最初は5万円で買った不用品のカメラが1円で売れたという、非常に痛い目に
あった時さんですが、他の不用品をヤフオクだけでなくメルカリやamazon、
LINEモールなどと幅広く出品したことで、どこに出品すれば高値で売れるか
自然に身についた
だけでなく、多くの出品先を毎日のように見ていることで
ヤフオク仕入れのメルカリ出品などの電脳せどりも自然にマスターできたと
いいます。

輸入転売などにも手を出して、不用品転売を始めた半年後には月100万円を
稼げたという時さんですが、あなたが真似をしても稼げるようになれるかは
分かりません。

あなたの持っている知識の量や問題解決能力、行動力などによって、結果は
大きく変わるからです。

時さんと同じ経験をして得られる知識を不用品転売に取り組む時点ですでに
身につけていれば、同じ不用品転売という経験をしても、得られるノウハウ
の量や質は全く違います。

そこで役立つのが、時さんが作成した「ファーストマニュアル」です。

不用品転売から先に段階に進んだ時に、ファーストマニュアルの効果を実感
できます。

【続く】

このページの先頭へ