就活で出遅れた分を一気に取り戻す!トップMBA式就職内定術

mbatop

今すぐ内容を確認する

あなたは、就職活動で出遅れ感を感じていませんか?

情報収集も十分にできているとは思えないし、自己分析や最適な職業が何で
あるのか把握できていないだけでなく、OB・OG訪問もろくにできていない
といった状況で、焦る気持ちだけが高まっているのではないでしょうか。

エントリーシートの添削や、面接の練習指導を受けても指摘事項ばかりで、
次から次へと出てくるので、頭を抱えているかもしれません。

エントリーを大量にするのはいいが、選考で「ご縁がありませんでした」と
いうメールや手紙が送られてくるばかりで、全く内定が手に入らない
という
状態に苦しんでいると思います。

就活中は、疲労やストレスがたまりやすいものですが、先行きが見えないと
いう状態が続くと、どうしても不安感や、就職浪人といった恐怖感が、頭を
よぎってくるのではないでしょうか。

その一方で、内定を次から次へと手に入れる就活生が入ることも事実です。

もちろん、学歴重視の状況は今でも変わらない企業が少なくありませんから
難関大学の学生というだけで有利になるのは明らかですが、同じ大学に通う
学生の間でも大きな格差が生まれていませんか?

Fラン大学だったとしても、全員が内定0といった状況ではありません。

難関大学と比べると内定が出ていない学生は多いですが、全員が就職浪人で
あったり就職を諦めたという話は聞いたことがありません。

どこの大学でも、内定を手に入れている就活生はいるのです。

それも、かろうじて拾ってもらったというようなものではなく、複数の希望
企業から内定をもらって、どの会社にするのか選べるという立場です。

いったい、あなたとは何が違うのでしょうか?

一言で言えば、

会社から必要とされる就活生

になれるかどうかの違いです。

【続く】

このページの先頭へ