タオバオとamazonを活用「在宅中国貿易ブルーオーシャン戦略」

chinastaobao

>>公開は終了しました<<

タオバオから商品を安く仕入れて、国内オークションで転売することで
利ざやを稼ぐという方法を実践する人が増えてきたことから、従来には
なかった新たな問題が生じています。

それは、競合が増えたり、飽和すると言う問題です。

飽和することによって、落札価格が低下するだけでなく、仕入れた商品
全てをさばくことが出来ずに在庫になるといったケースも出てきている
のではないでしょうか。

その上、従来から指摘されているように、出品する商品数が増えるほど
作業量が増えてしまうことから、一人では限界があります。

また、個人輸入特有の問題も忘れてはいけません。
思い通りの仕入れができないというクレームも少なくないのです。

その結果、今まで稼ぎ頭だった商品であっても、検索ツールの高性能化
などもあって、一瞬で稼げなくなる危険性も高まっています。

在宅中国貿易ブルーオーシャン戦略は、その名前の通り、競合のいない
商品をYahooオークションなどではなくamazonマーケットプレイスに
出品する
という方法を取ることにしました。

amazonのFBAを使えば、面倒な配送手続きを安価な手数料で全て代行
してくれますし、仕入れた商品をamazonに送るだけですから在庫管理
も簡単になります。

出品する商品は、人気が高いというわけではないが安定して売れている
という、月に4~8個程度売れる商品を対象にします。

この程度の売上であれば、1個売れただけでランキングに出るといった
ジャンルの商品で無い限りはライバルたちが見つけることも困難ですし
その商品の売上すべてをあなたが独占することも可能です。

それでは、どのようにして月に4~8個程度売れる商品を見つけ出して
仕入れてくるのでしょうか?

在宅中国貿易ブルーオーシャン戦略のキモはここにあります。

このページの先頭へ