根性論や精神論とはオサラバ!具体的で実績を残せる不動産営業「虎の穴」

realeigyo

今すぐ内容を確認する

「時間がないので、また来ます」

お客さんから、このように声をかけられたら、あなたはどのように応対
しますか?

この応対一つで、成約できるかどうかが大きく変わって来るのですが、
どうすればいいのか分からないという不動産営業が少なくありません。

その結果、クロージングがうまくできずに見込み客を逃してしまったり
潜在顧客の開拓にも失敗している
のです。

営業手法などというのは、個人で磨くものだというのが、不動産営業の
風潮ですから、中には個人ではなくチーム単位で対応するといった会社
もありますが、少数派です。

このため、営業成績が良い人が、他の営業員にノウハウを教えることも
まずありませんし、社内教育も全く行われていないか、挨拶や定例的な
接客をする練習ぐらいでしょう。

不動産営業の場合は、営業成績によって給料に大きな格差が出る企業が
一般的ですから、トップレベルの人からすれば、営業成績を落とすよう
なことをする必要は全くないわけです。

その会社の経営状態が危なくなれば、別の不動産会社に転職して営業を
続けるでしょうから、自らのノウハウを教える筋合いもないわけです。

つまり、自分のことは自分で対処するしかないのです。

そこで、不動産業界で30年かけて培ったオリジナルのノウハウをあなた
も活用して不動産営業の営業成績を上げませんか?

不動産営業「虎の穴」は、長年にわたって、不動産営業としてトップの
営業成績を叩き上げてきた、不動産総合アドバイザーの森若博文さんの
ノウハウをまとめたものです。

意味のない根性論や精神論ではなく、理論だった流れを理解して、明日
からでも実践できるものばかりです。

【続く】

サブコンテンツ
  • SEOブログパーツ

このページの先頭へ