【タックス・インパクト】税理士が教えない合法マル秘節税ノウハウが満載

taximpact

>>公開は終了しました<<

あなたが経営する企業の節税対策をどうしようかと悩んでいませんか?

大企業であれば、経理部門に税務に詳しい人がいるでしょうし、税理士や
弁護士、法務部門などの協力を得ながら、合法的な節税策を徹底的に研究
していることが一般的です。

しかし、中小零細企業となると、あなた自身が判断をしなければいけない
場合もあるでしょうし、税理士のアドバイスなども参考にならない場合が
少なくありません。

税理士は合法的に決算を立てる方法は教えてくれますが、最適な節税策が
行われているケースは珍しいからです。

だからといって、胡散臭い経営コンサルタントが提案してくる「節税」を
まるごと受け入れたりすると、節税どころか脱税という扱いをされるだけ
でなく、重加算税や脱税容疑で逮捕されるといったことにもなるのです。

オーナー企業であれば、このまま倒産するケースも珍しくありません。
これでは、全く意味がないのです。

そこで、あくまでも合法的な範囲で、今までよりも節税することができる
としたらあなたも節税したくなりませんか?

法人税の支払いは、これ以上減らせないという企業が少なくないとは思い
ますが、消費税についても節税方法があると聞いたら驚くかもしれないの
はないでしょうか。

また、あなたに支払われる役員報酬なども、金額を調整することで所得税
や住民税の支払いを減らせるチャンスがあるわけです。

住民税が安くなれば、健康保険料なども変わってきますので、節税の効果
が出てくるというわけですね。

タックス・インパクトには、直前対策で間に合う方法や、期中から準備を
しておくことで実践できる節税方法など、さまざまなノウハウが紹介され
ています。

もちろん、全て合法的ですから、心配する必要はありません。

このページの先頭へ