グループホーム管理者が教える実践業務マニュアル

ghm

今すぐ内容を確認する

グループホームの管理者になったのはいいけど、どのように管理すれば
いいのか困っていませんか?

定例業務は慣れてくれば対応できるようになるとはいっても、定例外の
業務が数多く起こることが珍しくありません。

また、学校での「学級崩壊」のような状況がグループホームで起こって
いることもありますし、前任の管理者がトラブルメーカーだったりする
と、着任前から非常に厄介な状態であるわけです。

業務管理マニュアルが整備されているわけでもなく、毎日のように問題
が次々と起こることも珍しくありませんから、利用者だけでなく現場の
スタッフたちも困り果てるようなことが少なくありません。

グループホーム内で解決する問題もあれば、経営している法人に相談を
したり、行政支援を求めなければいけない問題もあったりと、さまざま
です。

また、グループホーム管理者だからといっても、管理業務だけで1日が
終わることは少なく、大概は人手不足ですから、現場作業もいっしょに
なって行なっているのが一般的です。

書店などでグループホームの管理マニュアルを探しても、見当たらない
のではないでしょうか。

そこで、山形県でグループホーム管理者として勤務している、黒沼伸宏
さんが、自らの経験を元にグループホーム管理者向けの実務マニュアル
を作成しました。

それが、グループホームマニュアルです。

グループホーム管理者はもちろんのこと、計画作成担当や、現場の主任
さん、現場の人にも役立つことは少なくありません。

【続く】

このページの先頭へ