電脳せどりで海外転売!ワールドカメラ転売術

worldcamera

>>公開は終了しました<<

外国に輸出したり、外国から仕入れて転売するというノウハウは、今まで
にも数多くありました。

タオバオやeBay、アメリカのamazonマーケットプレイスといった具合に
様々なオークションサイトやASPを活用することで、個人でもいろいろな
商品を転売して稼げる時代になったのです。

今回は、ワールドカメラ転売術という名前の通り、カメラを転売して稼ぐ
というハイパービジネスですが、国内で仕入れた中古カメラを、eBayに
出品する
というのがポイントです。

中古カメラの購入層は、資金を豊富に持っている富裕層であるだけでなく
安値で仕入れたいと思っているせどらーを除けば、カメラ大好きなマニア
が大半です。

このため、安値圏では、せどらー同士が壮絶な潰し合いをしている一方で
高値圏では、カメラマニアたちが探している商品やパーツをなんとかして
落札しようと入札してきます。

その結果、流行り廃りに関係なく、落札価格は高値圏から落ちることなく
キープし続けている
のです。

かつては高値で売れる商品だったが、同業者が同じように出品した結果、
値崩れして落札もされにくくなったという心配は、カメラの世界ではない

といえるのです。

せどりツールが急激にレベルアップしてきたこともあり、売れ筋の商品
が簡単に見つけられるようになったことも、値崩れしやすくなった理由
の一つだと言えるでしょう。

そのような値崩れの心配や、ブランド品などのようにニセモノをつかむ
心配がないのが中古カメラの世界です。

副業レベルでも月収数十万、専業レベルだと月100万円以上を稼ぐこと
も難しくありません。

このページの先頭へ