落とし穴にはまって順位を落とさない!鈴木将司のGoogle対策超攻略テクニック

suzukiseo

>>公開は終了しました<<

SEOというと、非常に難しいことをしているといったイメージを持って
いる人が多いのではないでしょうか。

アメリカでは、マイクロソフトのBingのシェアもそこそこありますが、
日本ではgoogle対策がSEOの中心となります。

google以外に、まともに使われている検索サイトが存在しないというの
が主な理由ですが、Yahoo!Japanも独自の検索エンジンから、googleの
ものに切り替えていますので、他の選択肢はないという状況です。

しかし、SEOを必要以上に難しくしている最大の原因は、間違った知識
に振り回されることだ
というのは、全日本SEO協会代表理事の鈴木将司
さんです。

基礎的なSEO対策を行なうだけでも、膨大な時間を費やすことが珍しく
ありませんし、ライバルが行なっているSEO対策も強力なケースが増加
していますので、それだけでは不十分なケースも増えています。

そこで、過剰なSEO対策や裏技的なSEO対策を探し求めては実践すると
いったことを繰り返して、ペンギンアップデートやパンダアップデート
などのペナルティを受けてしまうというケースが多いのです。

それとは逆に、SEO対策を施しても意味が無いどころか有害であるので
あれば、SEOを何もしなければいい
といった極端な意見も聞かれるよう
になりました。

確かにSEO対策を一切しなければ、ペナルティを課されるといった心配
はなくなりますが、検索順位が上がることもなく、アクセス数が全くと
いっていいほど増えない
という結果に終わるだけです。

SEO以外でアクセス数を増やせるという目処がついていれば、無理には
SEOを行う必要はありませんが、検索エンジンからの集客力はバカには
なりませんし、お金がかからないというのが最大のメリットです。

このページの先頭へ