元警部が教える!年収1000万円の探偵業完全開業マニュアル

tantei

>>公開は終了しました<<

探偵になりたいと思ったことはありませんか?

推理小説やコミック、テレビドラマや映画などを見て何となく妄想したと
いう人もいれば、身近な事件や依頼のときの探偵の働きぶりを見て憧れた
という人もいるでしょう。

もちろん、何となく稼げそうな気がするからとか、体ひとつで稼げる商売
だからという理由で探偵を志す人もいるのではないでしょうか。

探偵になろうと思えば、かつては自称探偵というだけでも十分ビジネスが
行えたのですが、人の弱みに付け込んだ悪質な「探偵」が横行したことも
社会問題化したこともあって、開業手続きなどが厳格化されました。

また、探偵として開業してからも、従来であれば税務関連を除けばフリー
パスだったわけですが、警察や公安委員会などの立ち入り調査が行われる
こともあって、実務以外に書類作成などの雑用が増えています。

探偵業も、以前のような「ヤクザな商売」から、普通のビジネスになろう
としているわけですが、探偵として開業すれば依頼が次々とやってくると
いった甘いモノではない
ことは、すでに知っていると思います。

もちろん、離婚や浮気といった調査の依頼を受けても、どうやって調査を
すればいいのか、その手順がわからなければ探偵自体が成り立ちません。

捜査能力や、さまざまなツールを使いこなせるだけの技術力が探偵に求め
られる
ことは大前提です。

このため、捜査の実務を経験してきた警察関係者で無い限り、探偵になる
ためには、捜査や調査の技術を磨くために、探偵学校に通うのが近道だと
多くの人が考えます。

しかし、時間とお金をかけて探偵学校に通わなくても、探偵調査に必要な
スキルをお金をかけずに身につけられるとしたら興味はありませんか?

このページの先頭へ