ネットビジネスに詳しい税理士が担当!最安税務お任せパック

setupack

>>公開は終了しました<<

リアルビジネスと比べてネットビジネスは実態が掴みづらいというから、
確定申告なんてしなくても分からない
と思っていませんか?

無申告で済ませられるほど、甘いモノではありません。

ただでさえ国債や地方債の発行残高が増え続けて、国家破産に向けて走り
続けている状況ですから、1円でも多く税金を取ろうと、様々なルートを
通じて、マルサや税務署員は監視を強めているのです。

むしろ、ネットビジネスのほうが、新興宗教や暴力団などよりも摘発する
のが簡単
ではないでしょうか。

ネット販売やアフィリエイト、ドロップシッピング等でASPを使っている
のであれば、そこから、あなたの売上は国税庁や税務署に筒抜けです。

ASPも法人として決算や法人税の納付をしなければいけませんから、決算
の際に、取引明細を税務署に提出しているわけです。

そこから、誰がどのように売上を立てたのか丸わかりというわけです。

せどりでは、どうでしょうか?

記録が残るネットオークションを使わずに、自宅の前やフリマなどに出品
して、落札料金を手渡しのみにすれば、一切の収入記録は残りません。

フリマ好きな人であれば、このように「脱税」しているといった話も聞き
ますし、高い確率で税務署に把握されないとは思いますが、致命的な問題
として、売上も立たないのではないでしょうか?

多くの場合は、ヤフオクやamazon、楽天、モバオクなどを使うでしょう
し、代金のやり取りは銀行振込みやメルマネなどではありませんか?

金融機関に取引記録が残りますから、こういった点からも税務署は調べて
いくわけです。

paypalを使えば日本の税務署は手足を出せないから安全だといった話も
聞きますが、paypalからの出金をどうするかにかかるのでしょうね。

このような問題に自力で対応できるのであれば、すでに合法的な節税策を
実施していると思いますので、あなたの場合だと、多分何もしていないの
ではないかと思います。

そこで役立つのが、最安税務お任せパックです。

このページの先頭へ