ネットビジネスは日本だけのものじゃない!The Master of WEB

masterweb

>>公開は終了しました<<

ネットビジネスというと、低コストで始められるとか、在庫が不要などと
いった局面ばかりが強調されがちですが、大きなポイントを見落としては
いませんか?

それは、世界につながるインターネットを使っているという点です。

つまり、不動産投資であったり、リアルビジネスが、高齢化時代の進展で
あったり、勤労者層の減少にともなって経済規模の縮小に苦しんでいる中
で、ネットビジネスだけが無尽蔵に拡大するわけがないのです。

現在は、リアルビジネスからの移転によって成長しているネットビジネス
ではありますが、近々飽和点に達して縮小段階に陥ることは明らかです。

その結果、ネットビジネスにおいても、過当競争が激化することは間違い
ありません。

しかし、ネットビジネスは、日本人だけを相手にしなければいけないわけ
ではありません。

外国人をターゲットにしても全く問題ないわけです。

人口比で言えば中国が気になるという人も多いとは思いますが、いつでも
政府の思い通りに情報を遮断できる国家ですから、急に情報を遮断されて
売上が0になるといったケースも十分に考えられます。

政治的にも不透明さを増しているわけですから、ネットビジネスの市場と
して考えるのには、日本からだと難しいかもしれません。

中国国内で、中国国民に向けてネットビジネスを行うというのであれば、
ビジネスチャンスが大きいといえるでしょう。

むしろ、着目するべきは英語圏です。
世界で英語を母国語・公用語としている人々は18億人と言われています。

そこで、今後求められるネットビジネスのスキルは、以下の2つだと言う
ことができるのではないでしょうか。

  • ネットビジネス構築スキル
  • 英語スキル

このページの先頭へ